女子の強い味方のアイピル|お守りになるアフターピル

避妊の方法について

避妊の方法と聞くと最初に思い浮かべるのはコンドームという方が多いと思われますが、避妊にはいくつもの方法があります。
もちろんコンドームも妊娠を防いでくれますが、その確率はあまり高いものではありません。
感染予防などには効果的ですので、他の方法などと併用して使用するのが一番だと思われます。
最も効果的なものは低用量ピルだと言われてます。女性が服用するピルなのですが、これを服用することにより、100%に近い数字で妊娠を防ぐことができます。
一番メジャーなピルとしてトリキュラーというものがあります。こちらは毎日服用するものになります。
妊娠を防いでくれるだけでなく、生理痛などの軽減や、ホルモンバランスの調子を整えてくれたり、リウマチや、骨粗しょう症、他にも女性特有の疾患のリスクを軽減させてくれます。
メリットの多いものなのですが、毎日決められたものを服用しなければならないので手間は少しかかります。
飲み忘れてしまった場合は直ちに服用をやめ、他の妊娠予防をし、7日後に服用を一から再開し始めます。
服用してない時は、妊娠してしまう確率が一気にあがりますので注意が必要となります。
その場合はですね、アフターピルというものもあります。
こちらは緊急時の妊娠予防薬なのですが、性行為後72時間以内に服用します。
そうすることでおよそ80%の予防になります。
24時間以内に服用しますと99%とほぼ100%近い数字ですので妊娠を防げます。
早ければ早いほうが予防できますので、危ないなと感じたら早めに服用しましょう。
アフターピルですが、毎回失敗したからと言って服用するものではありません。
女性のホルモンのバランスを変えるものなので、体への負担はかなり多くなってきます。
効果はかなり期待できますが常用できる薬ではないので、本当にやばいかもという時だけ服用しましょう。
男性も、女性に毎回服用させるのだけは避けましょう。
一番は、低用量ピルを服用してるのが一番なのですが、何があるかわからないのでお守りとして常備してるのが一番だと思われます。
妊娠ですが、不妊で悩んでる方も多いとされてます。ただ、やはり望まない妊娠ほど悲しいものはありません。特に女性の体には多大な負担がかかってきます。
妊娠を望まないのであればキチンと何かしらの予防はするようにしましょう。自分だけの問題では決してありません。