女子の強い味方のアイピル|お守りになるアフターピル

アフターピルで緊急避妊

アフターピルという、性行為後に服用するピルがあります。
緊急避妊薬とも呼ばれ、緊急時にだけ服用するようになります。
緊急時とは、いわゆる失敗してしまった時ですね。
妊娠を望んでないのに、妊娠するということは色々な面でとても不幸なことになってしまいます。
妊娠を望んでいない場合、セックスするときですが何らかの避妊をすると思うんです。
ほとんどの人がコンドームを使用すると思いますが、コンドームだけですと妊娠予防率がなんど75%しかないと言われています。
のこりの25%は妊娠してしまうということですね。
なぜ、つけていても失敗するのでしょうか?
コンドームですが、射精時だけつけるといった方も多いです。
射精時だけつても、それは妊娠予防にはならないので最初からつけるようにしましょう。
そして、最初からつけていてもやぶれてしまったり、脱落と呼ばれる、女性の膣においてきてしまったりなど様々な原因があります。
着ける場合はきっちり根元まで付けましょう。
そうした失敗した場合ですが、先ほど言ったアフターピルの登場になります。
性行為後72時間以内に服用すれば80%の確率で妊娠予防をしてくれます。
24時間以内ですと100%近い数字の確率で妊娠しません。
これは、かなり高い確率になります。
産婦人科などで処方してくれるのですが、保険適用外になりますので、かなりの高額な値段になります。
それに、女性ホルモンを強制的に変化させますので、女性への体の負担が強いので毎回服用することはお勧めできません。
緊急時に服用するから、緊急薬と呼ばれています。
本当に、妊娠を望んでいないのであれば、低用量ピルというものがあります。
以前までは中用量ピルが主流だったのですが、副作用などの懸念から今では低用量が主流となってます。
低用量ピルですが、妊娠予防をしてくれるだけではなく、女性ホルモンを整えてくれますので、生理痛などが軽くなった方や、肌の調子が良くなったり、女性特有の病気になりにくくしてくれたりといいことづくめです。
注意点をあげるとしたら、飲み続けなきゃいけないことです。
飲み忘れてしまったら、ただ地に服用をやめ、他の妊娠予防策を考えます。
そして、生理が来たら、また一番最初から飲み始めます。
そういった点は大変ですが、メリットの方が多いので、かなりお勧めとなってます。
ピルにも色々な種類があります。
自分に合ったものを探しましょう。