女子の強い味方のアイピル|お守りになるアフターピル

アイピルで避妊をしよう

アイピルというアフターピルをご存知でしょうか?
緊急避妊薬とも呼ばれるもので、性行為後、何らかの事情で避妊を失敗してしまった時に使用するピルになります。
妊娠を望まない場合、通常の方ですとコンドームを使用してる方が多いと思われますが、避妊率は75%だと言われています。
100%じゃないの?と思われる方は多いと思いますが、コンドームは意外にも避妊率は高くないのです。
装着していても破けてしまったり、射精時にだけ、装着したりとやはり妊娠してしまう事が多くなってしまいます。
他にも装着せず、そのまま挿入し、射精時にぬくという方も多いと思われますが、それは避妊してることには全くなりませんので注意が必要です。
そんな時にですね、アフターピルを使用することにより100%に近い数字で避妊してくれるということです。
性行為後24時間以内に服用することで、99%避妊ができるとされてます。
そして、72時間以内でもおよそ70%から80%の効果が期待できます。
ただし、やはり早めに服用したほうが確率は高いので、あ、やばいな、と感じたら早めに服用することをお勧めします。
1錠服用するのですが、女性のホルモンバランスを変えるので女性の体に結構な負担がかかります。
それだけ効果のある薬なのですが、毎回性行為の後に服用することは避けてください。
女性の体が薬の影響で副作用が出てきますので注意が必要です。
必ず、本当にやばいなという時に服用するようにしてください。
アイピルですが、1錠1000円から2000円くらいです。
値段も高価なものです。いざという時のお守りとして常備しておくのが一番だと思われます。
本当に妊娠を望んでいないのであれば、トリキュラーという低用量ピルがあります。
こちらは先ほどの行為後に飲むアフターピルと違って、常時服用するものになります。
避妊だけではなく、生理周期を28日に整えてくれます。
他にも、生理痛がひどい方などは、生理痛が軽くなったというかたもいます。
ホルモンバランスを整えてくれるので、女性にはメリットの多いピルになります。
低用量になったことで副作用もでにくくなり安心して飲めるようになりました。
トリキュラーですが必ず飲み続けることが必須となります、飲み忘れてしまったりしたら服用を中止し、生理が来るのを待ちましょう。そしてまた最初から服用始めます。安全性も高いですし、妊娠を望まないのであれば、こちらのほうがお勧めです。